暮しの仮想通貨

暮しの仮想通貨

いっしょに考えましょう、仮想通貨の未来について!

8月1日

ついに、8月1日。

 

ほんの数週間前までUASF始動の日として恐れられていたのに、打って変わって相場はお祭り騒ぎ。今日はビットコインハードフォークの日!午前6時現在で1BTC@2880USDT付近。6月11日の最高値に迫る勢い。

 

幸い昨日は仕事が休みだったので、Poloniexにて1日相場をチェック。BTCの買い場を探していました。しかしBCCゲッターたちの買い需要、想像していた通りというか、想像を超えてというか、とにかくBTCは高騰しすぎ。。さすがに追加購入はできないと判断。結局昨日は取引なしです。

  • 1BTC@2640USDT
  • 1BTC@2630USDT
  • 1BTC@2620USDT
  • 1BTC@2500USDT

なんとか合計4BTC手に入れました。PoloniexはBCC対応してないっぽい?のでTREZORへ送信。

 

アルトくんたちも予想通り、お値ごろラインを維持していましたが、悩んだ挙句に追加投資は見送りました。

Twitterなどで、諸先輩方の同行をうかがっていると、BCCゲットはあきらめて、アルト買というご意見が多いと感じましたが、その理由は、

「ハードフォーク完了後(もしくはハードフォーク空振り後)、BTCはかなり売られそう。」

というものでした。

たしかに、僕もそう感じています。ハードフォーク後にBTCを買いに行く理由はほとんどないですから。だとすれば売られる。

BTCが売られる。ならば、アルトくんたちはもっと売られる。

最近の市場の動向は一貫してこうでした。ほんと、かわいそうなぐらい売られました。悪いのはBTCなのに。そして、かたやBTCは最高値近辺まであげているんですからね。アルトくんたちは飛んだとばっちりです。

 

ということで、急激にBTCが下げる中、アルトくんたちが敢然とあげてゆく展開は想像できませんでした。というわけで僕の予想では、アルトくんもつられて下げる。ならば、もう少し下で待ってから迎えにゆこうという戦略です。

 

さて、本日21時20分、どう動き出すでしょう。

っていうか、フォーク日時指定で、ブロック指定ではないんですね。

 

JihanもViaBTCも他人事のようなスタンスだし、一体当事者は誰?という謎のハードフォーク。それでも市場はすっかりBCCに夢中。例のHPはなんだか冴えないし、やっつけで作った感がすごい。フォークしない可能性も相当に濃厚ですけど。

 

そして、PoloniexからTREZORへの送信、ずっとPending。やっぱり外に送信する人多いのね。お願い、21時20分までには届いてー。